芸能人

エスパー伊東は現在脳梗塞でカバンには入れない!無収入で生活保護受給

カバンに入る芸人と言えば、エスパー伊東さんですが、最近、めっきり姿を見ることはなくなりましたよね。

そんなエスパー伊東さんが、2020年2月28日TBS系『爆報!THE フライデー』に久しぶりの姿を見せてくれました。

しかし、その姿があまりにも変わり果てていて、衝撃を受けた人も多いのではないでしょうか?

そんなエスパー伊東さんの現在、病気のこと、生活のことをまとめていきたいと思います。



エスパー伊藤は現在脳梗塞でカバンには入れない!

エスパー伊東さんは、1960年12月26日生まれで現在59歳

エスパー伊東さんと言ったら、ボストンバックに入り、顔だけ出すこの格好がおなじみですね。

ですが、現在のエスパー伊東さんは、変わり果てた姿になっていました。

エスパー伊東さんは、現在、脳梗塞を発症して、入院しています。

お笑い芸人、エスパー伊東が脳梗塞を発症し、リハビリのため入院していることが分かった。

現在の状態についてビトは、「お医者さんから、二度とバッグの中に入れませんと言われました」「自分の力で歩くというのはまだ厳しいような状態」と話した。
ビトによると、伊東は股関節の手術後に脳梗塞を発症。

ビトというのは、エスパー伊東さんの所属事務所社長で芸人のビトタケシさんのことです。

FNN PRIMEより

エスパー伊東さんは、入院先の医者さんから二度とバッグの中に入れませんと言われたそうです。

実は、脳梗塞になる前(2018年3月)「右変形性股関節症」になり、長期休業を発表したのですが、その股関節の手術脳梗塞を発症したとのこと。



エスパー伊東は無収入で生活保護受給

エスパー伊東さんは、芸人さんで、「笑っていいとも!」や「めちゃ×2イケてるッ!」によく出演していました

ブレイク時は最高月収500万円も稼いでいたというから驚きです。

テレビで見かけなくなってからも、結婚式余興芸人として、結構稼いでいたという噂です。

ですが、脳梗塞で入院生活のため、収入はゼロになり、貧困状態に陥り、生活保護を受給しているのです。