アナウンサー

木村太郎のむくみは病気?顔パンパンに腫れてるけど大丈夫?いつからか調査

「Mr.サンデー」のコメンテーター木村太郎さん(フリージャーナリスト)。

久しぶりに見た方は驚くのではないでしょうか。

顔がパンパンにむくんでる?!腫れてるけど病気?

こんなにむくみなかったよね?と。

この記事では、木村太郎さんの顔のむくみについて、考えられる病気や、

以前との顔を画像にて比較してみたいと思います。

木村太郎のむくみは病気?顔パンパンに腫れてるけど大丈夫?

こちら、2022年4月末時点での、木村太郎さんです。

木村太郎 むくみ

最近の木村太郎さんを見た方なら、発言の方が気になるかもしれませんが、久しぶりに見ると、顔の腫れ・むくみが一番に気になります。

木村太郎さんは、2022年時点では84歳になります。

かなりご高齢でいらっしゃいます。

それだけに、病気ではないか気になりますね…。

顔のむくみについて、考えられる病気を調べてみました。



顔のむくみで考えられる病気は?

むくみでも、病気である場合とそうでない場合があるそうです。

病気によるむくみの場合は、なかなかむくみか治らず、動悸や息切れ、食欲不振、尿の量が減る、体重の増減が激しいなどの症状を伴うこともあります。

~むくみを伴いやすい病気の一例~
・心臓病(心不全に伴う心臓性浮腫) ・腎臓病(腎炎・腎不全に伴う腎性浮腫)
・肝臓病(肝硬変によるもので、腹水を伴うことが多い)
・内分泌性浮腫(甲状腺機能低下症に伴う硬い浮腫など)
・栄養障害性浮腫(食事が取れず血液中の蛋白質が低下した状態の時に発症)
・皮膚感染症(丹毒や蜂窩織炎) ・アレルギー性浮腫(膠原病、ストレスなどが原因の発症)
・静脈性浮腫(深部静脈血栓症、下肢静脈瘤などで血液が滞り発症)
・リンパ性浮腫(がん治療によるリンパ節の切除や、股関節・膝関節の術後、加齢によるリンパ管の機能不全などで発症)

引用:グッドライフシニア

もちろん、顔がむくんでいるからと言って、必ず病気であるとは限りません。

木村太郎さんが、病気かどうかの情報は見つかりませんので、

病気の可能性は低いのかもしれませんが、少し心配です。



木村太郎のむくみは病気?いつから?画像比較

こちら、恐らく2017年以前の画像だと思われます。

木村太郎 ボケてる むくみ

個人的には、この頃の木村太郎さんをよく見ていたので、木村太郎さんと言えば、上記画像のイメージが強かったです。

続いて、こちらは、2020年頃のものと思われます。コロナ禍に入り、体を動かすことが少なくなったからでしょうか?以前より、少しふっくらとされています。

木村太郎 むくみ 病気

そして、2022年現在。明らかに顔がむくんでいますね。

木村太郎 むくみ 病気



木村太郎のむくみは病気?まとめ

ということで、ここ数年で、明らかに顔がむくんでいる木村太郎さん。

コメントで炎上することも度々ありますが、ご高齢なので、体に気を付けて、頑張ってほしいですね。