アニメ・声優

アカザの最後が泣ける!鬼滅の刃ネタバレ!猗窩座の過去回想と死に方に感動!

「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」で、炎柱の煉獄杏寿郎が鬼の上弦の参・猗窩座(アカザ)に倒されてしまいました。

この記事では、映画を見た人向けに、アカザ(猗窩座)は死ぬのか、誰にどうやって倒されるのか、それとも柱を倒すのか、という所について、ネタバレを書いていきます。

映画を見た直後の人は、煉獄さんを殺したアカザ(猗窩座)に対して悔しさや憎しみや腹立たしさなど、負の感情が大きいのではないでしょうか。

煉獄さんを倒してしまうほど強いアカザが映画の続きで、どうなっていくのか、他にも柱を倒してしまうのか、めちゃくちゃ気になりますよね。

この記事はネタバレなので、見たくない方はこちらへ↓どうぞ

無限列車のモデルになったSL人吉はいつどこで見れる?鬼滅の刃劇場版劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」最高ですよね! 涙なしでは見れなかった無限列車編ですが、この無限列車のモデルは「SL人吉号」だという...

アカザ(鬼滅の刃・猗窩座)は死ぬ?ネタバレ

結論:猗窩座(アカザ)は死にます。

マンガ本の18巻で最後を迎えます。

ただ、そのアカザの最後がめちゃくちゃ感動的なんです・・・。

無限列車編で見るアカザのキャラが、社交的な感じで鬼らしくない面を持っているからなのか、こんな過去があったのか、こんな思いで生きてきたのかと、アカザの過去を知ると泣けます。

アカザ(鬼滅の刃・猗窩座)は誰と闘う?

アカザは、最後を迎える闘いで、竈門炭治郎と富岡義勇二人と闘います。

上弦の鬼は、鬼滅隊に倒されて死にますが、アカザの場合少し違います。

上弦の参ともなると、めちゃくちゃ強く、切られても再生できるのでなかなか死にません。

アカザは、炭治郎から『ヒノカミ神楽 斜陽転身』を受け首を切られます。

首を切られても尚、自ら頭を持ち再生しようとするのですが、

その時、後ろから富岡義勇が刀を投げ、再び頚(クビ)が飛びます。

飛んだ頭部が崩れかけて、闘いも終わりかに見えかけたのですが、

体の崩壊が始まらず、体だけでの戦いが始まります。

もうボロボロの炭治郎と義勇。

体だけのアカザにぼこぼこにされた炭治郎を前に、義勇が

「炭治郎を殺したければ まず俺を倒せ…!!」

とアカザに向かって叫ぶ。

アカザ「目障りだ・・」

アカザが義勇を倒しに行こうとした時、体だけのアカザの手を誰かが引っ張る。

そこで、アカザの過去回想に入ります。

アカザ(鬼滅の刃・猗窩座)の過去回想

手を引っ張ったのは、アカザが人間だったころ、結婚を約束した女性、恋雪(こゆき)でした。

アカザ 恋雪 最後画像引用元:Twitter

アカザが人間だったころの名前は、「狛治(はくじ)」

狛治は、病弱だった父に薬を買うため、痩せていく父に栄養のあるものを食べさせるため、父の病気を治すため

子供の頃から盗みを繰り返します。

貧乏だった狛治にとって、盗むことでしか父を助ける手段がなかった。金品を盗まなければ、薬が買えない、薬がなければ父の病気が良くならない。

「強くならなければ」盗んだ財布を持って逃げ切ることができないし

「強くならなければ」返り討ちに遭っても勝てない

「強くならなければ」奉行所に捕まって刑罰を喰らう

しかし、

父のために盗みをし、それにより捕まってしまったことで、狛治の父は自殺します。

父からの手紙には「真っ当に生きろ まだやり直せる 俺は人さまから金品を奪ってまで生き永らえたくはない 迷惑をかけて申し訳なかった」

と書かれてありました。

それを見た狛治はあまりの悔しさに周りの人間をボコボコにします。

そこに「子供が殺されそうだ」と呼ばれた道場の慶蔵(恋雪の父)が現れ、狛治を見た慶蔵は「俺の道場に来ないか?」と言います。

慶蔵の妻は自殺したばかり。

そして娘の恋雪は体が弱く、一晩中つきっきりで看病が必要な状態。

父の看病をずっとしてきた狛治は、恋雪の看病をすることに。

慶蔵からの稽古と恋雪の看病で、狛治の心は救われた。

3年後、伯治18歳、恋雪16歳。恋雪は普通に暮らせるようになっていた。

そこで、慶蔵に呼ばれ、

「この道場を継いでくれないか 狛治。恋雪もお前のことが好きだと言っているし」

と言われる。

罪ばかり犯してきて入れ墨が入っている自分の未来を想像できなかった狛治。そんな自分が誰かに好かれるなんて尚更思ってなかった。

自分の父から「真っ当に生きるように」と手紙をもらって、もしかしたらそんな生き方ができるかもと思いながら、父に伝えるため、墓参りに行った。

その間、事件は起きた。

慶蔵と恋雪が毒殺されたのだ。

「俺は大事な人間が危機に見舞われている時 いつも傍にいない」

「結局 口先ばかりで何一つ成し遂げられなかった」

その毒殺事件の後、隣接する剣術道場の67名を狛治は素手で殺害した。

そこに「鬼を配置した覚えのない場所で鬼が出たとの大騒ぎ」無惨が現れる。

無惨に十二鬼月にされた狛治。

 

炭治郎と義勇の前では、アカザの頭が再生しかけていた。

炭治郎が刀を持って斬りに行こうとするも、握力がなく刀が抜ける。

そこで、炭治郎の素手で一発喰らったアカザ。

その瞬間、道場の慶蔵の笑顔「生まれ変われ少年」と。

(アカザの気持ち)

  • 辛抱が足りない
  • すぐ自暴自棄になる
  • ”守る拳”で人を殺した
  • 師範の大切な素流を血塗れにし
  • 親父の遺言も守れない
  • そうだ俺が殺したかったのは
  • (自分)

 




アカザ(鬼滅の刃・猗窩座)の最後のシーン

そのままアカザは一瞬笑顔になり、自分で自分を攻撃した。

炭治郎「一瞬 アカザから感謝の匂いがした」

再生しようとする自分の体に「もういい やめろ再生するな」とアカザ。

たくさん人を殺してしまったけど、最後は、狛治に戻り

恋雪に「狛治さん ありがとう もう充分です」と言われる。

アカザ 鬼滅 最後画像引用元:Twitter

その言葉にボロボロ涙が溢れる狛治。そのまま恋雪に抱きついてたくさん謝った。

あかざ 鬼滅の刃 最後画像引用元:Twitter

そんな狛治に泣きながら笑顔で「おかえりなさい あなた」と恋雪。

アカザ最後画像引用元:Twitter

体は消えていき、アカザは最後を迎えた。

アカザ(鬼滅の刃・猗窩座)に対するみんなの声

アカザの過去はちょっと切なすぎましたね!正直、煉獄さんが殺された時はアカザの事がものすごく嫌いでしたが、その時とのギャップが大きすぎてショックでした。
アカザは鬼だけどちゃんと芯があってこの人なりに何かしら信念みたいなものがあるのかなーなんて最初から思ってる
18巻読んでるけどアカザの人間だった頃の話が切なすぎるだろこれ…
18巻アカザの過去回で涙が枯れた
18巻 始めから終わりまで泣いている 無理 アカザ 狛治 好きな人に生きていてほしかった人が不条理な憂き目に遭う 「きっと治す」「助ける」「きみを守る」人生の始めから終わりまでその言葉でできていた人 狛治 くだらない人生なんかじゃない 無理

必見!アカザ(鬼滅の刃・猗窩座)の最後のシーンは、17巻18巻で!

created by Rinker
集英社
¥484
(2020/11/25 19:48:57時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥460
(2020/11/25 21:18:22時点 Amazon調べ-詳細)