ニュース

野村哲郎衆議院議員は和牛商品券(お肉券)の提案者!迂回献金受取ってホント!?略歴も!

新型コロナウイルスの影響で、消費が減ったお肉やお魚を救うべく?!突如として出てきたのが「和牛商品券(お肉券)」と「お魚商品券(お魚券)」!

このなんとも言えない商品券を提案したのは、自民党農林部会です!

その自民党農林部会会長の野村哲郎参議院議員(鹿児島)が、迂回献金を受け取っているという情報がTwitterに!

早速、野村哲郎衆議院議員の略歴もあわせて見ていきましょう!



野村哲郎衆議院議員は和牛商品券(お肉券)の提案者!

和牛商品券(お肉券)誰が言い出した?

野村哲郎衆議院議員は和牛商品券(お肉券)の提案者!

 自民党農林部会も同日、国産牛肉を対象とした「お肉券」を発行する案をまとめた。ただ、対象品目を限定した商品券は異例で、コロナの影響を受けている他の品目とのバランスを欠くなどの異論も出そうだ。今後、政府、与党内での調整が難航する可能性がある。

引用:共同通信社

http://cinonsan.com/archives/9226




野村哲郎衆議院議員の迂回献金受取ってホント!?

Twitterには、このようなツイートがありました。

迂回献金とは:法で禁止された政治家個人に対する資金供与を、政党や政党の政治資金団体など第三者に迂回させて行う献金手法。

調べてみると、2016年6月29日の記事ですが、「迂回献金を指摘されています」とありました。

お肉券の提案者は迂回献金受取。政治資金

今回の参院選で一大争点となっている「政治とカネ」の問題。市民団体「政治資金オンブズマン」は、政治資金規正法違反などで参院選に立候補している自民党候補10氏をこれまでに刑事告発しています。告発内容を見ていくと、共通した手口が見えてきます。(矢野昌弘)

(省略)

鹿児島の野村哲郎氏は、「業務委託」と偽って、JA鹿児島県中央会と鹿児島県農民政治連盟を経由した迂回(うかい)献金を指摘されています。

引用:しんぶん赤旗




野村哲郎衆議院議員の略歴

野村哲郎衆議院議員は、現在76歳!信条は、「信実一路」だそうです・・・。

真実一路(しんじついちろ)とは「真実のみを信じ、それを貫くこと」。

  • 1962年:ラ・サール高等学校卒業
  • 1966年:中馬辰猪衆議院議員秘書となる
  • 1969年:鹿児島県農業協同組合中央会に入職。経営監査部長、参事、常務などを歴任
  • 2004年:鹿児島県農業協同組合中央会退職
  • 2004年7月:第20回参議院議員通常選挙に自由民主党公認で鹿児島県選挙区より出馬し初当選
  • 2008年8月:福田康夫改造内閣において農林水産大臣政務官に就任
  • 2010年7月:第22回参議院議員通常選挙で再選
  • 2016年7月:第24回参議院議員通常選挙(鹿児島県知事選と同日選)で3選
  • 2017年8月:自民党農林部会長に就任

http://cinonsan.com/archives/9226