ニュース

【顔写真】コロナばらまき男の名前は伴充雅?死因(持病)は肝臓がん!

2020年3月4日、新型コロナウイルスに感染しているにも関わらず、タクシーに乗って、飲食店(居酒屋)やフィリピンパブをはしごした男について、名前と顔画像を調査しました!

コロナウイルスばらまき男は、検査で陽性が出て、自宅待機を要請。

しかし、それを無視して、『うつしてやる!』と堂々と愛知県蒲郡市内の飲食店をはしごしたというので波紋が広がっています。→コロナウイルスばらまき男が来店した店の従業員が、新型コロナウイルスに感染。

【追記】コロナウイルスばらまき男が、3月18日午後1時ごろ、県内の入院先の病院で亡くなりました。

それでは、さっそく「【訃報】コロナウイルスばらまき男の名前は伴充雅?顔画像は?死因は?」についてまとめました。

コロナウイルスばらまき男の3月4日の行動範囲と、フィリピンパブ内での動画は、最後にあります!



コロナウイルスばらまき男の名前は伴充雅?

コロナウイルスばらまき男名前東海テレビより

調べると、Twitter上では、ある名前が挙がっています。

Yahoo!の検索窓に「伴充」まで入力すると「伴充(ばんみつお)」と出てくるのですが、

正しくは、「伴 充(ばんみつまさ)」ですね。

(こちらは、あくまでも、ネット上で上がっている名前になりますので、ご理解の上、ご覧ください。まだ、誰なのかは特定&公表されておらず、デマの可能性もありますので、取り扱いには十分ご注意ください)

コロナウイルスばらまき男名前は伴 充雅  コロナばらまき男名前伴 充雅 新型コロナウイルスうつした男名前 コロナばらまき男名前伴 充雅 コロナの確信犯、顔画像   上がった名前の方は、昨年、恐喝で逮捕された前科がある人のようです。

コロナばらまき男名前伴 充雅 コロナウイルス感染させた男、コロナばらまき男 コロナウイルスばらまき男名前は伴充雅 コロナばらまき男名前
  • テレビやネットニュースで、「コロナばらまき男は57歳」と言われていたので、この人がコロナうつしてやる男なら、年齢的には合致しますね。
  • 30代の息子さんがいるというところも、合致します。

2012年49歳→2020年57歳

注意:ただ、まだこの方がそうだと確定したわけではありません。




コロナウイルスばらまき男の死因(持病)は肝臓がん!

2020年3月18日午後1時頃、コロナウイルスばらまき男は、

愛知県内の入院先の病院で亡くなりました

コロナウイルスばらまき男は、新型コロナウイルス感染前から重い持病があったということです。

重い持病とは、肝臓がん(癌)だということが、朝日新聞の記事にて判明しました!

入院から、2週間も経たないうちに、

しかも、被害を受けた店から被害届を出され、愛知県警が、業務妨害の疑いで捜査中に、亡くなったということです。

愛知県警が捜査を開始したことは、YAHOO!ニュースで3月13日の朝伝えられました。





コロナウイルスばらまき男の顔写真は

こちらが、愛知県蒲郡市のコロナウイルスばらまき男の画像です。

ネット上をくまなく探したのですが、現在出ている画像はこちらのモザイク画像のみになります。(見つかり次第載せていきます)

50代で、中年小太り体型ですね。

コロナばらまき男顔画像。コロナうつしたおっさん。コロナうつしてやる男

新型コロナウイルスに感染しているにも関わらず、普通に女性の体にタッチしたりと、普通では考えられないですね。

コロナばらまき男名前。コロナうつした。ばらまく男。



コロナウイルスばらまき男が3月4日行った店(居酒屋・フィリピンパブ)は?

うつしてやる愛知県産経新聞より
  • コロナばらまき男は、57歳
  • 愛知県蒲郡市在住
  • 検査で陽性を確認したのは、3月4日
  • その後(3月4日)、男性はタクシーで自宅を出た後、市内の居酒屋へ
  • その店内で「自分は陽性だ」と話した
  • 午後6時過ぎ、フィリピンパブに開店直後に入店
  • 3月12日、フィリピン人女性の新型コロナウイルス感染確認(3/8発熱)
  • 3月13日、愛知県警捜査開始
  • 3月18日、コロナばらまき男死去

コロナばらまき男が立ち寄った場所は、ネット上では、こちらが挙げられています。

(こちらは、あくまでも、ネット上で上がっている場所になりますので、ご理解の上、ご覧ください)

うつしてやるバカ男ウイルスうつしてやる。

午後6時過ぎ「最初はおとなしく飲んでいたが、カラオケでHOUND DOGとキャロルの曲をリクエストして、気持ち良さそうに店内に歌声を響かせていた」(店のオーナー)

午後6時半頃、店に驚くべき事実がもたらされた。
「その男性が『コロナウイルスをばらまく』と言い残し、自宅から飲みに出たとの情報が共通の知人からまわってきたんです。慌てて店のスタッフに確認させると、本人が『俺は陽性だ』と認めたので、すぐに退店させるとともに、保健所と警察に通報しました」(同前)




【動画】コロナウイルスばらまき男がフィリピンパブで女性にタッチ

この男と接触していた30代女性の感染が確認されました。女性は店の従業員。

8日朝から発熱や喉の痛みが出ていたということです。

(3/12テレ朝ニュースより)

山田・尾﨑法律事務所 今井靖博弁護士:
「ばらまいてやるぜ」という宣言自体が故意があるだろうというところになってくるので、お店の人やお客さんが実際に咳などを浴びて新型コロナウイルスに感染してしまった場合には、傷害罪に当たります。お店が休業をせざるをえなかったとか業務が妨害された場合には威力業務妨害罪に当たる可能性があります。