芸能人

きくちゆうきの過去と100日後に死ぬワニの関係が尊い!経歴wikiプロフィール

漫画家のきくちゆうきさんが描く「100日後に死ぬワニ」の死がついにきてしまいました。

なんてことないワニの4コマ漫画なのですが、

100日後に亡くなる」ということが分かった上で読むマンガなので、

読者も色んな思いで見て、色んな感情を抱いていたこの99日・・・。

死ぬことをワニは知らない。知っているのは、作者と読者だけ。

なんとも言えない気持ちになりますね。

その「100日後に死ぬワニ」はどのようにして生まれたのでしょうか。

「100日後に死ぬワニ」が誕生したきっかけを調べてみました。

このワニの作者で、漫画家、きくちゆうきさんの経歴なども、wiki風プロフィールで併せてご覧ください。



きくちゆうきの過去と「100日後に死ぬワニ」の関係が尊い!

Twitterより

100日後に死ぬワニ」はどのようにして誕生したのでしょうか。

その誕生のきっかけは、作者のきくちゆうきさんの過去に関係がありました。

きくちゆうきさんは、幼稚園から仲の良いお友達がいました。

幼稚園では、そのお友達とよくドラゴンボールごっこをして、悟空役はそのお友達

小学校、中学校でも仲が良く、高校では違う学校になったけど、たまに遊んだりしていました。

その友達が、ある日突然、事故に遭って亡くなってしまいます20歳の時です。

若くして、こんな悲しい出来事、しかも自分と同い年の仲の良い友達がある日突然いなくなる。

きくちゆうきさんは、たくさん泣き、数か月落ち込みます。

ですが、ある時、何か出来ないかと思い、小中学校でよく書いていた絵を、また描き始めることにしました。

この「100日後に死ぬワニは」、

2019年12月12日からTwitterにて連載がスタートしたので、

友人の死の直後に書かれた4コマ漫画ではありませんが、

きくちゆうきさんが答えたインタビューから、この友人の死が深く関わっていることが分かります。

「いつか死ぬ」生きているということはいつか死ぬということ。

自分の「終わり」や周りの人の「終わり」それを意識すると、

行動や生き方がより良い方向にいくのではないか。

ワニを通してそれらを考えるきっかけにでもなればいいなと思っています。

このインタビューからも、友人の死を無駄にはしたくない

そして、いつか必ず死ぬからこそ、今ある命を大切にしてほしいという思いが伝わってきますよね。

ちなみに「100日後に死ぬワニ」のラスト(最終話)は、

きくちゆうきさんの中で、最初から決まっているそうです。

この「100日後に死ぬワニ」を書く時は、自分がワニになりきって描くようにしているとか。

一体、きくちゆうきさんは、どんなラストで、私たち読者にメッセージを送ってくれるのでしょうか。

ワニは亡くなった友人でねずみが作者だった!3月20日は命日なの?泣けると話題!「100日後に死ぬワニ」のラストの日がついにきてしまいました! その最期の内容に、これってもしかしたら、 作者(きくちゆうき...




「100日後に死ぬワニ」読者の99日目までの感想

ORICON NEWSより
何気なく読み始めて暇つぶしに読むようになって続きを楽しみにするようになってようやく愛着がわいた頃にワニくんが死を迎えるというなんとも受け入れ難い事実…寿命が見えてるから思うことだろうけど,周りの人を大切にしていきたい
彼女もできて目標もできて幸せになったところで一瞬にしてすべてを失う。人生ってなんだろう
「なんにでもなれるとしたら?」ってすーごい素敵な質問の仕方ですねー
やっぱ仕事は人生を充実させる大切なポイントなのだな
誰しもが一瞬、先のことがわかりません。だから後悔の無いように生きていく事が大事だと、、、そんなメッセージが込められた作品ですね。
冗談でも言っちゃいけないこともあるよね
もし13日後、自分がいきなり死んで結末を読めないかも。そう考えると自分もワニ君も先に事なんてわからないんだよなあ。大事に生きよう
映画のやつは3時間だけどあっという間に感じたり、ラーメンは3分だけど長く感じたり、ワニさんはなんか大事なことに気づかせてくれるなあ

4コマ漫画という短いストーリーなのに、こんなにも生きる上で大切なことを気付かせてくれています。



きくちゆうき「100日後に死ぬワニ」作者の経歴wikiプロフィール

この「100日後に死ぬワニ」の作者は、

フリー漫画家のきくちゆうきさん。

wiki風プロフィールをまとめてみました。

きくち ゆうき

  • 生年月日:1986年?月?日
  • 年齢:33歳
  • 出身地:東京都
  • 最終学歴:工芸高校の定時制インテリア科




きくちゆうき「100日後に死ぬワニ」作者の経歴

  • 幼稚園(4歳の時)ティッシュの空箱と輪ゴムを使いギターみたいな物を作ったら壇上に立たされて褒められる。この時から物を作るのが好きだったのかもとしれないと後から気付く。
  • 小学校(10歳の時)「ドラクエのモンスター」の絵を描いていた。絵を描くのが好きだった
  • 中学校(13歳の時)両親が離婚
  • 中学校(15歳の時)自分の机にデビルマンを描く。担任怒られると思ったけどなぜか褒められる。
  • 友人を亡くし、また絵を描き始めたきくちゆうきさん。
  • ノートパソコンを買い、絵を描いてmixiにUP、かたやバイトの日々が続く。
  • ある時、イベントを企画している人からメッセージが届く。
  • そのおかげで、初めて自分の絵を展示して、他人に見てもらう機会ができる。
  • そこから絵を描いている友達が出来て、色んなイベントにも出たりする。
  • バイトや就職と、職を転々とする。
  • 27歳の時、イラストレーターとして独立
  • LINEスタンプがクリエイター個人で販売出来るようになったり、デザインフェスタに出てグッズを売ったり、個展したり、活動の幅を広げていく。
STUDIO KIKUCHIより

きくちゆうきさんの目標は、

漫画、イラスト、アニメ、紙に描いていたキャラクターたちが意思を持ち、想いを放ち人に影響を与える。

そんな存在感のあるキャラクターや作品を作ること




きくちゆうきのその他の作品

「100日後に死ぬワニ」は、可愛らしい動物のキャラクターが登場しますが、他には、どんな作品があるのでしょうか。みていきましょう!

きくちゆうきの作品「どうぶつーズ」

created by Rinker
¥1,380
(2020/10/01 02:34:35時点 Amazon調べ-詳細)

きくちゆうきの作品「何かを掴んでないと どこかに飛んで行っちゃうアザラシ」

この4コマ漫画は、クスクスっとついつい笑っちゃう漫画です。たくさんある4コマ漫画を読み続けると、絶対笑っちゃいます。

STUDIO KIKUCHIより

ほんわかするキャラクターが多いかなと思いきや、そんなことありません!

強烈なキャラもたくさんあるんです。

STUDIO KIKUCHIより
STUDIO KIKUCHIより



きくちゆうきの過去と100日後に死ぬワニの関係が尊い!経歴wikiプロフィールまとめ

いかがだったでしょうか。

友人の死を無駄にはしないという気持ち、

そして、生かされている命の大切さに気付き

それを自分が大好きな漫画「100日後に死ぬワニ」で、

世の中のたくさんの人に、伝えるきくちゆうきさん。

中身もすごいですが、100日間、

1日も欠かさず、4コマ漫画を描いていることもすごいですよね!

読者である私たちは、そんなきくちゆうきさんが届けてくれるメッセージに気付き、それをしっかりと胸に刻んで、1日1日を大切に生きなければいけませんね!

ワニは亡くなった友人でねずみが作者だった!3月20日は命日なの?泣けると話題!「100日後に死ぬワニ」のラストの日がついにきてしまいました! その最期の内容に、これってもしかしたら、 作者(きくちゆうき...
【朗報】2020年3月20日人類滅亡の予言は嘘?コロナウイルスとマヤ暦は関係ある?2020年3月20日が人類滅亡の日と予言しているマヤ暦。 その日がついにきてしまい、恐怖を感じてる人、デマだと叫ぶ人、色んな人がS...