エンタメ

ゴーン逃亡に運び屋!?わかりやすくレバノンまでの経路と報酬額を解説!黒い箱画像有

昨年(2019年)12月29日、東京都港区の自宅を出て、レバノンへ逃亡した日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告

カルロス・ゴーン被告の逃亡を手助けしたとされる支援団体「運び屋チーム・ゴーン」の足取り(経路)と報酬額について、まとめていきたいと思います。



カルロス・ゴーン被告逃亡に運び屋「チーム・ゴーン」

レバノンに限らず、中東では、国境を越える時に、運び屋が、正規のルートに限らず、パスポートがなくても、国境を越えさせることは、よくあるという。

これをビジネスとして収入を得る、「運び屋ビジネス」はよくあると、とくダネ!で語る渡部陽一さん。

とくダネ!より

今回のカルロス・ゴーン被告の運び屋の特徴は、軍の特殊部隊などを経験し、逃亡先となる国の権力者レベルとのパイプを持ち金で動くものと言われている。

とくダネ!より

【ニューヨーク共同】前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告がレバノンに逃亡した事件で、米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は6日、被告の逃亡計画に多国籍の10~15人程度のチームが関与していたと報じた。

チームは20回以上来日して少なくとも10の空港を下見保安検査が甘く、警備上の「大きな穴」があると判断した関西空港を最終的に脱出ルートとして選んだという。事実であれば組織的かつ計画的な犯行ということになる。
関係者によると、チームは下見を重ね、関空のプライベートジェットのターミナルは他の空港よりも人が少なく、大型の荷物は検査機に入らないと把握していた

引用:ライブドアニュース

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(65)がレバノンに逃亡した問題で、米紙ウォールストリート・ジャーナルは5日、逃亡を支援した一人が約3カ月前、関西空港に出国の保安検査上の「大きな抜け穴」を発見していたと報じた。ゴーン前会長は同空港からプライベートジェットで出国したとされ、この「抜け穴」が重要な役割を果たしたという。

引用:朝日新聞

 

米陸軍特殊部隊グリーンベレーでの経験を持つ民間警備会社の人物ら2人がトルコまで同行し、逃亡を手助けしたという。




カルロス・ゴーン被告逃亡に運び屋「チーム・ゴーン」経路と報酬額をわかりやすく解説!黒い箱画像

カルロス・ゴーン被告逃亡に運び屋「チーム・ゴーン」経路

ゴーン被告は29日午後2時半頃、港区の住宅を1人で外出。同区内のホテルで男性2人と合流した。ホテル内で服を着替えて帽子とマスク姿になったゴーン被告は、午後4時半頃に2人と品川駅から新幹線に乗車し、新大阪駅で降車。午後7時半頃に駅を出て、タクシーで関西国際空港近くのホテルへ。2人は午後10時頃にホテルを出たが、被告の姿はなかった。

とくダネ!より

この関西国際空港近くのホテルで、この箱の中に入り、プライベートジェット機に乗り込んだカルロス・ゴーン被告。

ウォールストリート・ジャーナルより

 2人は関空で米国籍のパスポートを提示し、プライベートジェット機に乗り込んだ。2人とゴーン被告が乗ったとみられるジェット機は29日午後11時10分、出国した。

とくダネ!より



カルロス・ゴーン被告逃亡に運び屋「チーム・ゴーン」報酬額は?

2020年1月7日小倉さんキャスターのとくダネ!では、カルロス・ゴーン被告の逃亡について、【運び屋「チーム・ゴーン」が関与か】といった内容を放送。

その運び屋「チーム・ゴーン」への報酬額について、料金の相場は、140万円ほどとのこと。しかし、逃亡者によって、さまざまな料金になると渡部陽一さん。

運び屋ビジネス、ゴーン団体とくダネ!より

今回のレバノンへの綿密な計画の上、実行されたカルロス・ゴーン被告の逃亡のために、支払われた報酬額は、「22億円以上支払った可能性」があると言われています。

とくダネ!より



カルロス・ゴーン被告逃亡に運び屋「チーム・ゴーン」わかりやすくレバノンへの黒い箱の経路と報酬額を解説!まとめ

  • 運び屋「チーム・ゴーン」は、10~15人の複数国籍のチーム
  • 日本からの逃亡には、2名の運び屋
2019年12月29日
  1. 東京都港区の自宅を出る
  2. 港区内のホテルで運び屋(男性)2人と合流
  3. ゴーン被告、ホテル内で服を着替えて帽子とマスク姿になる
  4. 午後4時半頃に2人と品川駅から新幹線に乗車し、新大阪駅で降車
  5. 午後7時半頃に駅を出て、タクシーで関西国際空港近くのホテルへ
  6. 運び屋2人は午後10時頃にホテルを出たが、被告の姿なし
  7. 2人とゴーン被告が乗ったとみられるジェット機は午後11時10分出国
2019年12月30日
  1. 午前5時15分トルコのイスタンブール空港着
  2. レバノン・ベイルート空港着

★払われた報酬額は「22億円以上の可能性」がある

http://cinonsan.com/archives/4892