ユーチューバー

ヒカキン節税対策?!NintendoTOKYOで全商品爆買い!経費計上するのか!?

ユーチューバーとして、今や知らない人もいないであろうヒカキン(HIKAKIN)さん!

2019年11月27日現在、YouTube視聴回数ランキングで、

週間・月間ともに、第1位を取っているのが、この動画!

【◯◯◯万円!?】Nintendo TOKYOの商品全部買ったら大変な金額にwww【ニンテンドートウキョウ】です。

公開されたのが、11月23日なのに、4日後の11月27日には230万回超えの再生!と、勢いがヤバすぎます!



HIKAKIN動画の内容(ネタバレ)

ランキング1位で、視聴回数もすごいので、もう、すでに見られた方も多いと思いますが、この動画は、

2019年11月22日(金)に、任天堂の直営オフィシャルストアとして、渋谷PARCO6階に、グランドオープンした「Nintendo TOKYO(ニンテンドートウキョウ)」の全商品を買い占めるというもの。(注:在庫すべてというわけではなく、全部の商品を1点ずつです)



Nintendo TOKYO全商品の金額

Nintendo TOKYO内の小さい消しゴムから、大きいものまで、全種類の商品を買うのですが、合計金額が、なんと217万円!!!

ヒカキン、Nintendoトーキョーで、爆買い出典:YouTube

 

こんなこと、人生一度でいいからしてみてーわ

動画内で、横にいるセイキンさん(ヒカキンさんの兄)に、「にいちゃ~ん、割り勘ありがとう~」と、割り勘をねだるヒカキンさんの様子がありますが、もちろん、HIKAKINさん一人で払われます。



Nintendo TOKYOで全商品買ったレシートがすごい





そして、全商品ですから、レシートの長さも、ハンパないです!

出典:YouTube
任天堂 東京 レシート出典:YouTube

そして、レシートを裏返すと、マリオやスプラトゥーン、どうぶつの森、ゼルダの伝説がプリントしてあって、かわいいです。細かい所まで、こだわってますねー。

にんてんどう とーきょーのレシートがかわいい出典:YouTube

話がずれてしまいましたが、ヒカキンさんは、過去にも何度も、いろんなものを爆買い(大人買い)しています。

普通に、見てたら、稼いだお金で、こんなに買えていいなぁ~、羨ましいなぁ~って思う所なんですが、ふと、思いました。

ヒカキンさんは、めちゃくちゃ稼いでる。ってことは、払う税金も相当な額。だから、少しでも、税金減らすために、節税対策をしてる・・・?の爆買いって、そうなんじゃないの?

気になったので、調べてみました。

節税対策ってなに?

支払う税金を少なくする対策です。(法律の範囲内で)




ヒカキンの年収、貯金額はいくら?2019年

まずはじめに、HIKAKIN(ヒカキン)は、個人事業主、ではなく、ユーチューバー業界最大手の「UUUM」に所属しています。今は、YouTubeだけではなく、テレビでも、よく見かけますよね。

ヒカキンのYouTubeチャンネルは4つ

HIKAKIN:歌や踊り
HikakinTV:日常の面白いものを紹介
HikakinGames:ゲームの実況中継
HikakinBlog:気まぐれ

これらのチャンネルからの広告収入や他テレビや色んなお仕事で収入を得ているヒカキンさん。

ヒカキンの年収は、軽く10億円超えと言われてます。

そして、

ヒカキンの貯金額は、2019年3月

10,000,000,000円突破したそうです。

え?多すぎてわからない?

100億円です!

え?100億円がどのくらいか?

1億円が100。・・・。

出典:YouTube

 

意味が分からないですね。

これだけ、貯金があるんだから、217万円は、ヒカキンさんにとって、たいしたことない額に思えそうですが・・・。



ヒカキン節税対策?!NintendoTOKYOで全商品爆買い!経費計上するのか!?

色々調べると、このような文章を見つけました。

「法律上は経費として計上することも不可能ではありません」と教えてくれたのは、野口五丈公認会計士事務所代表で税理士の野口五丈氏だ。野口氏の顧客のなかにはユーチューバーもいるという。
「一応、法律上では『業務として売り上げを上げるために必要な費用』であれば、経費として計上していいことになっています」

前述したように、ユーチューバーは動画の再生回数によって収入が決まる。多くの人に注目される動画をつくり、視聴者を増やすためにお金を使うのであれば、たとえ1000万円以上の大金でも理論上は経費ということになるわけだ。
「経費に限度額はありません。お金をかけてコンテンツをつくり上げることによって売り上げが増え、利益に還元されている。そういう証拠があれば、経費として認められる可能性はゼロではありません。

もっとも、売り上げを上げるために必要な費用なのかどうかの判断は非常にあいまいで、特にユーチューバーの経費については明確な線引きが難しいという。しかも、仮に経費として計上できる可能性があっても、それは「自殺行為」だと野口氏は語る。
「『こうやって注目を集めて稼いでいるんだ』という論拠があれば、主張も理解できます。しかし、私は国税局が簡単に『はい、そうですか』と納得するとは思えません。派手にお金を使うのは、自ら『税務調査に来てください』と言っているようなもの。私の顧問先なら、おすすめしませんね」(同)
野口氏によれば、経費として認められるための条件は次の3点だという。
(1)経費の内容を説明でき、さらに他者から見ても納得がいく客観性
(2)文書や客観的な証拠で裏付けがとれている
(3)結果的に売り上げが上がっている、再生回数が増えたなどの合理性
客観性や合理性が問われる以上、たとえばギャンブル専門チャンネルをうたいながらアミューズメントパークを訪れた動画をアップし、そこでの出費を経費に計上しようとしても、認められる可能性は低くなる。
しかし、逆にいうと、上記の3点を満たして整合性が取れていれば、ヒカキンの1000万円以上の買い物も経費にすることは可能というわけだ。

引用:https://biz-journal.jp

ポイント①

ユーチューバーは動画の再生回数によって収入が決まる。多くの人に注目される動画をつくり、視聴者を増やすためにお金を使うのであれば、たとえ1000万円以上の大金でも理論上は経費ということになる

ポイント②

「経費に限度額はありません。お金をかけてコンテンツをつくり上げることによって売り上げが増え、利益に還元されている。そういう証拠があれば、経費として認められる可能性はゼロではありません

ポイント③

経費として認められるための条件は次の3点だという。
(1)経費の内容を説明でき、さらに他者から見ても納得がいく客観性
(2)文書や客観的な証拠で裏付けがとれている
(3)結果的に売り上げが上がっている、再生回数が増えたなどの合理性

これらのポイントをきちんとおさえられれば、必要経費として、計上することが可能であるということですね。



ヒカキン節税対策?!NintendoTOKYOで全商品爆買い!経費計上するのか!?まとめ

実際のことは、正直、わかりません。

節税対策は一切せず、自分のお金で、きちんと払っているかもしれませんし、全額、節税対策として、必要経費として、計上しているかもしれません。

経費として、落とせる可能性は、ゼロではありませんので。

ただ、貯金額を見ると、とてつもない額なので、私たち一般庶民から見たら217万円は、すごい額であっても、ヒカキンさんから見たら、それほどでもない可能性はありますよね。

とにかく、どちらにせよ、こんなことが体験できて、”羨ましいです”笑



Nintendo TOKYOで購入した商品はどうする?

ヒカキンとセイキン、Nintendo トウキョウ出典:YouTube

ちなみに、Nintendo TOKYOで、購入した商品の使い道は、ヒカキンが家で使うそうです。

また、すんごい数の商品なので、もちろん使い切れるはずありません。それは、『恵まれない子供たちへの施設へ寄付』する予定だそうです。

どうせなら、全部、寄付してほしいですね。w

ヒカキンとセイキン、施設へ寄付、賞賛出典:YouTube